PCMAXなどの出会い系サイトでは最初の見極めが重要。

自撮り写メやプリクラで撮った顔は本当に信用できないと、出会い系サイトを利用して特に実感します。

 

写メが可愛いし、会話も楽しいので会ってみたら別人で、冷めるだけではなくトラウマになった経験から、僕は女の子が使う自撮りテクを調べるようになりました。角度や服の色、髪型による効果などを調べると、本当の姿を映していない女の子を見極めることが可能になりました。

 

逆に自撮りテクを使っていないのに、可愛さレベル普通くらいに映っている女の子は、実物の方が可愛い子が多いという事も発見しました。しかも、実際の自分よりも可愛く撮れていない写メを使う子は、出会いを真剣に考えているので、顔目当ての男を避けたいというしっかりした女の子が多いようです。

 

この自撮りテク返しの技を身につけてからは、実際に会う女の子のレベルが内面も外見もぐっと上がり、その後の付き合いの質も格段に良い物になりました。知らない者同士が出会おうとする出会い系だからこそ、最初の見極めが本当に重要だなと実感しました。私が利用した出会い系アプリはPCMAXです!

 

内面の相性が良くても、男はやっぱり、女の子の外見に翻弄されてしまう生き物です。結局、見た目が好みならば、少しくらいの性格の悪さには目をつむってしまいますからね。

出会い系PCMAXで童貞卒業

出会い系サイトのPCMAXで私は童貞を卒業しました。

 

20歳まで童貞で成人式で友人たちと会った時は大半の友達が童貞を卒業していました。しかし、そのほとんどがあまり可愛くない女の子で童貞を卒業しており、私は可愛い子で童貞を卒業したかったので成人式のときに女の子に誘われてもホテルに行きませんでした。

 

ちょうどそのころネットの広告で可愛い子と出会えるとの記事を発見し、出会い系のアプリのPCMAXをスマホにダウンロードしました。出会い系にはさまざまな女の子が登録していて、普通に可愛い女の子がたくさんいました。

 

私はすぐに会いたかったので近くに住んでいる女の子を検索しました。可愛い女の子を発見して連絡をとってみると、1つ下の女の子でした。

 

女の子は処女らしくて私にいろいろ教えて欲しいと言ってきました。私は経験ありの雰囲気を出して、今から会おうよといって近くに駅に呼び出しました。女の子も了承してくれてすぐに会うことになりました。

 

女の子に会ってみると、アプリのプロフィールの写真以上に可愛くてこんな女の子とセックスできるのかと興奮してきました。女の子といろいろしゃべっていると、さっそくエッチの話題に、してみたいというので近くの公園の男子トイレに突入しました。私は童貞だったので何をすればわからず、トイレもせまかったのでキスや抱き合うだけで終わってしまいました。それ以来その女の子と連絡は取っていないです。

初めての男性は32歳年上

私は16歳の高校生でした。相手は私よりも32歳年上のおじさんです?

 

出会いは先生と生徒の間柄でした。先生は数学の教師をしており別に担任ではなかったのですが私は単なる不良生徒で毎日面倒をかけていました。トイレでたむろっていると先生に見つかり注意されます。

 

特別私が目立っていた事もあり目をかけてくれていました。放課後に1人で教室に残って音楽を聴いていると先生がやって来て1人でニコニコしながら話をした後に私の頭をポンッと軽く叩いて去っていきます。実は先生は私の中学時代の校長先生と大学時代に部活が一緒だったせいもあり、私の複雑な家庭事情を知っていて優しくしてくれていました。

 

放課後には毎日毎日私のもとへ来ては日常の話をします。私はだんだんとその先生に心を開き、ある時から恋愛感情が芽生えてしまいました。私は先生の為に自分の好きな歌をカセットテープに吹き込んで渡していました。車通勤の先生はカセットテープを聴きながらいつも帰ります。次の日もまた次の日もカセットテープに吹き込んで渡しました。その歌の歌詞には私が先生へ贈る言葉の愛情表現が歌われていました。

 

ある時の放課後に誰もいない教室で机の上に座っていると先生がやって来て私の袖を引っ張り優しく抱き締めました。先生も私の事をいとおしく思っていたらしく、秘密の恋愛が始まりました。

一つ年上の二男の彼氏との出会いはPCMAXでした

私は長女です。

 

私の彼は二男です。そして彼は私よりも一つ年上です。

 

この関係が影響しているのか、二人でいると普段は私の方がしっかりものです。しかしいざという時には彼は頼りになり、私の全てを預けられる相手なのです。

 

私は甘えたいという感情はあっても、ついついしっかりしないとという感情が働き、しっかりしてしまいます。その結果、彼が私に甘えてきてしまうのです。

 

例えば、旅行へ行く時のことがあげられます。旅行先を決めることだったり、宿を調べることだったり、電車の手配だったり…といったことすべてを私が行います。ネガティブになっている時には、これらのことに対して、「なんでいつも私ばかり…。」と思ってしまいます。

 

しかしなんだかんだでそういうことをするのが好きなのは事実で、好きで行っているのです。また、いざ私が困ると、なんだかなんだで彼が助けてくれるため、結局は彼の方がしっかりもののように見えるのです。

 

兄弟関係と年齢の関係は面白いなあと思います。こんな彼との出会いはPCMAXというスマホのアプリでした。これからも基本は私がしっかりものでいたいと思います。
出会い系アプリのPCMAXの事が詳しく掲載されているHPはこちら:PCMAXの口コミ
しかし、もっと甘えたり、彼にしっかりしてもらったりもしたいと思うので、そのあたりのバランスをもう少し上手にとっていけたらと思っています。

出会いはPCMAXがキッカケでした。。

35歳の既婚者です。28歳の時に出会い系サイトのPCMAXで素敵な男性と出会い、結婚することができました。その時の経験を書いてみようと思います。

 

私は恋愛体質だと思います、大学生時代は一人暮らしをしていたのですが、ほぼ彼氏と同棲していました。彼氏と別れても次の人がすぐに出来ていました。今思うと軽い女だったのかもしれません。ただ、当時は男性に気に入られたい一心で服装やメイクに必死でした。大学を卒業してから実家に帰りました。

 

親とまた一緒に生活することになってから、男性とのおつきあいが上手く出来ませんでした。親が厳しく門限があったからです。親に心配かけたくないので、きちんと夜ご飯の時間には家に帰る生活になりました。友人関係も、幼稚園から続く友達達と遊ぶのが楽しくて、彼氏がぱったりと出来なくなりました。私自身焦りはありませんでしたが、ある時結婚ラッシュがやってきました。

 

一番仲良くしていた友達が突然彼を連れてきて結婚すると言ったのです。聞くと、SNSで知り合いみんなには内緒でおつきあいしていたと言うのです。びっくりしました、焦りました。そして私も婚活しないといけないって思ったのですが、まず出会いがありません。そうこうしていると年齢も27歳になってしまい、親からも心配されるはめに。そんな時、当時流行っていたSNSに知らない人からイベントのお誘いがありました。海遊びメンバー募集だったと思います。普段ならそんな知らない人からのメッセージは無視するんですが、その時の私はそこに1人で参加してみました。もちろん怪しくないかの確認はとりましたが…。

 

そして、自分の周りには居ない素敵な人達と出会うことができ、そこで知り合った男性と結婚することができました。そしてメンバーひ、今でも大切な仲間達です。あの時新しい一歩を踏み出し人生が変わりました。

PCMAXなどの出会い系アプリ…条件が選べるって効率的!

私の友人はシングルマザーです。
女手1人で、6歳なる子供を育てています。
結婚は1度もした事がありません。
未婚のまま子供を産みました。

 

子供も大きくなり手がかからなくなってきて一緒にまた遊べる時間も増えてきました。
飲み会や街こんに一緒に出掛ける事もありした。
すきな人が欲しいからと彼女も意欲的でした。

 

気になる男性と2人で食事に出掛ける事も多々ありまし
ました。
仲良くなり何度も食事に出掛ける人ができいざ子供の話をするとそれまで仲良くしていた方が急に連絡が取れなくなったり、子供がいると正直先へ進むのは難しいと言われる事もあったようです。

 

そんな事が続き、一時期あまり彼女は恋愛に興味を持たなくなっていました。

 

そんな彼女から突然、彼氏ができたと報告を受けました。
知り合ったきっかけは出会い系サイトPCMAXで出会った人だそうです。
最近の出会い系サイトには条件というものを沢山設定ができるようです。
彼女は自己紹介の中に事前に子供がいることを記入していたそうです。
相手の方は彼女に子供がいる事を最初から知っています。

 

いつものように、段階をふんで子供の話をしなくても出会った時からすべて知っています。
お互いに気にいりお付きあいをするようになったみたいです。
子供の話も沢山しているようで、また子供も一緒に3人で遊びに行く約束もしているとの事でした。

 

PCMAXなどの出会い系アプリだとあまり印象が良くないイメージありますが、出会う前から条件を選択して自分に合う人を選べるのは凄く効率的な出会い方ですよね。

更新履歴